--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-28(Wed)

次回、9/14の開催予定

次回は9/14(日)の開催です。
9月に2回ある3連休1回目の初日土曜日ですね。

場所はいつもの、イエローサブマリン秋葉原RPGショップ となります。
今回は2卓です。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2013-08-28(Wed)

13/08/24分レポ

ドミニオン:ギルド(Dominion:Guilds)
写真を撮り忘れましたが、例のやつの拡張。最後の拡張らしいです。

財宝カードとは別にお金トークンをストックできるので、コツコツ貯めれば何回かに1回属州が買えます。
逆に言うと、最低のペースで属州分の勝利点を稼ぐ必要があります。
もうちょっとやって掴みたいですね。

ベガス(Vegas)
ベガス
ダイスをジャラジャラ振るゲーム。
手番毎にダイスを振って、同じ目の組ごとにカジノ(菱形のボード)に送り込む。
でそれを各人、手元からサイコロからなくなるまで繰り返して、送り込んだ賽に応じて$札ゲット。
$札が複数枚置いてあるところは2人以上貰えますがが、他の人と同数になっちゃうと貰えません。
ゲームが進むと手元のダイスが減るわけですが、
となると置く位置を偶然が決めることになり、事故が発生して侭なりません。
もちろん多く送り込んでおき事故に耐える事も出来ますが、置けるカジノが減って不利かもしれません。
この葛藤や、それが上手く言ったり裏目に出るのが楽しい!


K2
K2
世界で2番目の高さを誇る山を、2つのコマを登頂させてくゲーム。
登る程に道が険しくなり、マスに滞在できるコマ数が減ります。
移動コストも上がるのも相まって、どん詰まりになって思うように上れません。

また厳しい気候や、悪天候で体力が削られていき、最終的に死にます。
手札で体力回復が出来るのですが、思ったようにドローできないと割とあっさり。
次そこ上手く登ってやる! ともう一回やりたくなるゲームでした。



2013-07-09(Tue)

次回、7/14の開催予定

交信が途絶えちゃってました、お久しぶりです。

次回が決まりました。場所が異なるので注意してください。
7/14(日)大田区民センター となります。
今回は第7教室です。

時間は、昼夜でレンタルしたので、13時~22時となります。
※とは言え。22時までフルに遊ばず、差し支えないところで切り上げると思います。

以前一度行った所なので、そのときに参加していた人は道は判ると思います(自分は忘れました)
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/kumin_center/kumin_c/index.html

今回は現地でゲームの補充ができない為、参加してくださる方は、心持ちいつもより多く持ってきていただけたらと思います。
2013-03-05(Tue)

13/03/03分レポ

テラミスティカ(TERRA MYSTICA)
テラミスティカ_01

テラミスティカ_02

6ラウンドの間、様々なアクションを駆使してポイントを稼ぐゲーム。
ただ1ラウンドに1回ではなく、リソースが尽きない限り何度もアクションを行えるため長いです。

プレイヤーの自分を含む殆どが初プレイだった為、イントールに行動の思考に時間がかかり、
営業時間内に終わりませんでした。

行動も下記の8つと選択肢が多く、中々悩みます。
1.地形変化&建設
2.船舶の建造・改造
3.鋤の改良(地形変化コストの緩和)
4.建造物の改良
5.修道院ボードへの司祭派遣
6.パワーによるアクションの行使(上の写真のボード右端に載ってるやつ)
7.ボーナスカードとか行使(下の写真の垢ボードの右にある長方形や楕円のやつ)
8.パス(ラウンドの終了)

また各色ボードが映ってますが、色毎に種族が割り振られており能力が違うので、
他PLどころかプ自分の能力把握も大変です。しかも、裏返すと違う種族と能力になっちゃうんだぜ!
慣れるには、結構な回数をこなす必要がありそうです。

いやあ、それにしても初めてのプレイにしては善戦できた気がするだけに、
最後まで出来なかったのは口惜しいです。今度は最後までやりたいですね。
2013-02-03(Sun)

13/02/03分レポ

世界の七不思議(7WONDERS)指導者たち(LEADERS)都市(CITIES)
7WONDERS+LEADERS+CITIES
お気に入りの世界の七不思議に拡張を2つ採用して遊びました。
CITOESにはコイン破壊があるので、LEADERSのみ採用に比べて点数が伸びない気がします。
運悪く外交が出ませんで、そこの新要素は判んなかったという・・・、おお・・・

リベルタリア(LIBERTALIA)
リベルタリア
海賊が引退するにあたり、最後の仕事の稼ぎを比べて勝者を決めるゲーム。
みんなでいっせいにカードを出して数値の順に行動していくのですが、みんな同じ手札を用いるのでバッティングして思うように行きません。ギギギ!
逆に、上手く行った時はスゲー楽しいです!


キャプテン・リノ(Super Rhino!)
キャプテンリノ!_01
こんな感じでカードと壁で塔を建てていき・・・

キャプテンリノ!_02
こんな感じで伸びていき・・・、

キャプテンリノ!_03
こうなります。

床に使う手札が全部なくなると勝利的な事でしたが、その前に誰かが崩します。
それまでに効果のあるカードを使って、如何に自分の手札を減らすか。
まあ詰んだり、詰むのを見てるだけで、勝敗に寄らずなんだか楽しくなってしまいました。

たまに置くように指示される人形がキャップテン・リノその人でライノセラス(rhinoceros)――、犀でした。


個人的に、リベルタリアがヒットでした。成績は芳しくなかったですが。
日本語版が出たら買いたいと思います。


ところで、これを書いてる途中でゲームの名前や綴りを検索してたら
こんなものが出てきたんがだこいつをどう思う?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。